ネット古書店「古書じんや」の日々

信州は佐久市で営むインターネット古書店・店主の日々あれこれ。

★買取3つの方法

★新たな読者・所蔵希望者に届けるために――

「古書じんや」では、以下3つの方法でお売りいただけます。

 

①宅配買取

佐久市から遠方にお住いの方、仕事などで家にいる時間が少ないという方におすすめします。

1)まずはメール(kosyo_jinya@yahoo.co.jp ※@マークは半角に変換してください)またはお電話またはホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。

※お売りいただける本のジャンル、書名、著者名、冊数など分かる範囲でお伝えいただくと事前打ち合わせはスムースに進みます。メールの場合、商品画像を送っていただければ、ある程度の目安金額をお伝えすることも可能です。

▼ ▼ ▼

2)空き段ボール箱などに、お売りいただける本を詰めてください。 その際、「本人確認のできる免許証」のコピーや、「振込先を記載した紙」も一緒に入れ、梱包してください。

※隙間に丸めた新聞紙その他緩衝材の代わりになるものを詰めていただければ運搬中の衝撃等で本を傷めてしまうことを防げると思われます。

▼ ▼ ▼

3)宅配業者に集荷を依頼し、当店まで着払いで発送してください。

※どちらの業者でも構いませんが、当店が大口特別料金で利用できるゆうパック」で送っていただければ査定金額を割増で計算します。

▼ ▼ ▼

4)本が当店に到着し、査定後に金額をお伝えします。 ご満足いただければお客様の銀行口座に査定金額を入金させていただきます。

※ご希望があれば「計算書」のデータを添付ファイルでお送りすることも可能です。

返却をご希望の場合は、大変申し訳ありませんが「着払い」での返送となります。

 

②出張買取

原則として100冊以上から承ります。

店主がご自宅までおうかがいし、原則としてその場で査定、お支払いをします。

▼ ▼ ▼

1)まずはメール(kosyo_jinya@yahoo.co.jp ※@マークは半角に変換してください) またはお電話またはホームページの「お問い合わせ」フォームからご連絡ください。

電話またはメールにて訪問日などのお約束をさせていただきます。

※お売りいただける本のジャンル、書名、著者名、冊数など分かる範囲でお伝えいただくと事前打ち合わせはスムースに進みます。メールの場合、商品画像を送っていただければ、ある程度の目安金額をお伝えすることも可能です。

※お電話の場合は必ず発番号通知をお願いします。電話に出られなかった場合は折り返しお電話さしあげますので、必ずメッセージを残してください。

※まだ開業間もないので、車の用意が間に合っていません。大量の場合、軽自動車の後部座席と荷物置き場に積める量なら受け付けます。佐久市近辺は二度三度の往復をお許しいただければ受け付けます。内容によってはレンタカーを用意してでもうかがいます。 どんな方法でも、「その本を活かすために何が出来るか」を考えたいと思います。

※出張可能地域は佐久市をはじめとする東信地域はもちろん、長野県全域を想定していますが、ある程度の数量と内容がまとまれば遠方・他県でもご依頼を受けさせていただく場合があります。また、「スーパー源氏」参加店舗を紹介させていただく場合もあります。

▼ ▼ ▼

2)お約束の日時に訪問し、お売りいただける本の査定をします。

※本を分類したり整理したりするため、ひろげられる場所があれぱ助かります。

▼ ▼ ▼

3)金額にご満足いただければ、その場で現金でお支払いいたします。

※想定以上の金額になった場合、後日お客様の口座に振り込みさせていただきます。

※お時間などに余裕がない場合、または量が多くて時間がかかる場合は、お許しいただければ書庫兼事務所件買取受付所まで持ち帰らせていだき、査定ののち電話またはメールにてご連絡さしてあげ、金額にご納得いただければ銀行振り込みにて査定金額をお支払いします。返却をご希望の場合は、大変申し訳ありませんが「着払い」での返送となります。

★重要★誠に申し訳ございませんが、拝見した本のうち、お値段のつかなかった本は原則として置いていきます。当分の間は処分・片付けをお引き受けしません。当店はまだ開店まもなく、マンパワーも資金も充分ではありません。あくまでも、その本を読みたい、欲しいという新たな読者、所蔵希望者へお届けすることを優先したいと考えています。処分や片付けという名目でお引き取りしたい気持ちはあるのですが、経費等を考慮すると、優先させたいこともかなえられなくなります。今後、当店の事業の進み方次第では処分・片付ニーズにもお応えできるようにしていくつもりです。

 

③持ち込み買取

書庫兼事務所兼買取受付所への持ち込みも可能ですが、予約が必要です。 ふだん店主は自宅で作業をしているため、ふいにお訪ねになられても不在です。 また、付近は住宅地のため、短時間のうちに何件もの持ち込みを受け付けるのは控えたいと考えています。 まずはメールまたはお電話またはホームページのお問い合わせフォームからお持ち込みいただく本の内容、数量、ご希望の日時などを前もってご連絡ください。

※繰り返しますが必ず予約が必要です。

持ち込みの場合は内容次第で最大限の割増を検討します。

 

■お売りいただけないもの――

ブリタニカなどの百科事典。使い込まれた辞典・辞書類。 週刊誌や月刊誌、コミック誌(年代・内容次第ではお値段をおつけできるものがありますが、当店の得意分野ではありません)。 発行部数の多かった日本(世界)文学全集などの全集(ものによっては買い取れる全集もありますし個人の全集はOKです)。 水濡れ、切り抜きなど著しく状態が悪いもの。但し、古い本で、その状態でも欲しいという人がいる本は迷わずお値段をつけます。

※刊行が新しい本でも買取可能ですが、いわゆる新古書店さんに売られたほうが金額は高くなると思います。

※当面は買い取らないもの――バラのコミックやバラの全集、数年前のベストセラー本など新古書店でも買い取りしてくれそうな本。

 

■ご用意いただくもの――

古物営業法に基づき、お客様の本人確認書類(免許証、保険証、パスポート等)が必要になります。買取金額が1万円以上ならばどの買取方法でも必須です。宅配買取では金額のいかんにかかわらず必要ですので商品と一緒にコピーをお送りください。

 

こちらのご案内は、今後の事業の進み方によって、随時改訂していく予定です。 ――2017年6月現在