ネット古書店「古書じんや」の日々

信州は佐久市で営むインターネット古書店・店主の日々あれこれ。

☆買取3つの方法 ③持込買取

                      f:id:kosyo_jinya:20170619120350j:plain

 
③持込買取について――
書庫兼事務所兼買取受付所へのお持ち込みの場合は、内容次第で最大限の割増を検討します。
予約が必要です。ふだん店主は自宅で作業をしているため、ふいにお訪ねになられても不在です。お支払いするお金を準備する必要もあります。
また、付近は住宅地のため、短時間のうちに何件もの持ち込みを受け付けるのは控えたいと考えています。
※お手数ですが電話番号はホームページの「買取のご案内」欄でお確かめください
1)メール(kosyo_jinya@yahoo.co.jp ※@マークを半角に変換)または電話またはホームページの「お問い合わせ」フォームからご連絡ください。

○お持ち込みいただくご希望の日時はもちろん、本のジャンル、書名、著者名、冊数など、分かる範囲でお伝えいただくと事前の打ち合わせはスムーズに進みます。
○メールの場合、商品画像も添付して送っていただければ、ある程度の目安金額をお伝えすることも可能です。
 
▼ ▼ ▼
 
2)その場で査定を開始します。
○6月現在、お待ちいただく応接スペースなどの準備がまだ整っていません。査定にかかるおおよその時間をお伝えしますので、その間、お買い物など他のご予定を済ませてから再訪されてもかまいません。
 
▼ ▼ ▼
 
3)金額にご満足いただければ、書類に必要事項をご記入いただき、その場で現金でお支払いいたします。
○充分な金額を用意してお待ちしておりますが、想定以上の金額になった場合、平日であれば追加のお金を用意する時間お待ちいただくか、後日お客様の口座に振り込みさせていただきます。それを避けるためにも、なるべく事前に出来るだけの打ち合わせをさせていただけたらと思います。
※繰り返しますが必ず予約が必要です。

■お売りいただけないもの――
ブリタニカなどの百科事典。使い込まれた辞典・辞書類。
週刊誌や総合月刊誌・コミック誌(年代・内容次第ではお値段をおつけできるものが
ありますが、当店の得意分野ではありません)。
発行部数の多かった日本(世界)文学全集などの全集。
※ものによっては買い取れる全集もあります。個人の全集はOKです。
水濡れ、切り抜きなど著しく保存状態が悪いもの。
但し、古い本で、その状態でも欲しいという人がいる本は迷わずお値段をつけます。
※刊行が新しい本でも買取可能ですが、いわゆる新古書店さんに売られたほうが
金額は高くなると思います。
※当面は買い取らないもの――バラのコミックやバラの全集、数年前のベストセラー本
など新古書店でも買い取りしてくれそうな本。
 
■ご用意いただくもの――
古物営業法に基づき、お客様の本人確認書類(免許証、保険証、パスポート等)
が必要になります。買取金額が1万円以上ならばどの買取方法でも必須です。
宅配買取では金額のいかんにかかわらず必要ですので商品と一緒にコピーをお送りください。